おこさま用カイテキオリゴは赤ちゃんに効果がある?それって本当?

おこさま用カイテキオリゴは赤ちゃんに効果あり? 効果

赤ちゃんをスッキリさせるために、これからおこさま用カイテキオリゴを試そうと思っているママやパパが気になるのは、その効果ですよね。

この記事では、おこさま用カイテキオリゴがどんな効果があるか、また、ウチの赤ちゃんが実際に飲んでみて効果があったのかをお伝えします。

おこさま用カイテキオリゴを試そうと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

おこさま用カイテキオリゴは赤ちゃんに効果あるの?

おこさま用カイテキオリゴの赤ちゃんへの効果

おこさま用カイテキオリゴはなぜ、赤ちゃんのスッキリに効果が期待できるのでしょうか。

大事な自分の子どもが口にするものだから、どんなはたらきや効果があるのか、知っておきたいところですよね。

ここではおこさま用カイテキオリゴの効果や、赤ちゃんになぜスッキリの効果があるのか、従来のカイテキオリゴとの違いをお伝えします。

おこさま用カイテキオリゴの効果って?

体内環境は善玉菌と悪玉菌のバランスによって決まっているのをご存知でしょうか?

善玉菌が優勢だといつもスッキリとした綺麗な環境であるのに対し、悪玉菌が優勢な場合は溜まりがちな乱れた体内環境となるのです。

そんな体内環境はどうやって整えたら良いのでしょう。

いろいろ方法はありますが、オリゴ糖を摂取することはそのうちの一つ。

オリゴ糖は消化吸収されずに腸までたどり着き、体内に棲んでいる善玉菌のビフィズス菌を元気にすることができます。

オリゴ糖を1種類と複数摂ることの違い

画像:あなたの便秘がこれで治る![健康ジャーナル社]より

ただ、体内にはたくさんの種類のビフィズス菌が棲んでおり、それぞれオリゴ糖の好き嫌いがあります。

従来のオリゴ糖食品では1種類しかオリゴ糖を摂取することができず、ビフィズス菌を満足に活性化することができませんでした。

しかしこのおこさま用カイテキオリゴは、体内に棲む様々なビフィズス菌のそれぞれの好みに合わせて数種類のオリゴ糖がブレンドされています。

それにより、たくさんの種類のビフィズス菌を効率的に活性化することができるんです。

元気になり活性化したビフィズス菌は体内で増えてやがて体内環境を善玉菌で優勢にします。

体内環境が整うことで、自然にスッキリできるようになる、ということです。

おこさま用カイテキオリゴは、そんなお腹スッキリの効果が期待できるオリゴ糖がふんだんに入っているオリゴ糖食品なのです。

おこさま用カイテキオリゴはなぜ赤ちゃんがスッキリできるの?

ではなぜ、おこさま用カイテキオリゴが赤ちゃんのお腹スッキリに効果が期待できるのでしょうか。

大人と赤ちゃんでは体内環境が違っており、ビフィズス菌の種類の割合に大きな違いがあります。大人とあかちゃんの腸内環境の違い

特に子どもの体内に多いB.ブレーベとB.ビフィダム、B.ロンガムというビフィズス菌があるのですが、おこさま用カイテキオリゴはこれら3種類が効率的に活性化できるように、オリゴ糖の配合比率や種類を考えて作られているのです。

子どもに多いビフィズス菌

つまり、おこさま用カイテキオリゴは赤ちゃんや小さなお子さんの体内環境にピッタリのオリゴ糖を摂取することができるんです。

カイテキオリゴとの違いは?

従来のカイテキオリゴとおこさま用カイテキオリゴにはどのような違いがあるのでしょうか。

内容量やパッケージの外観、専用スプーンの形の違いなど色々ありますが、特に注目すべきは含まれるオリゴ糖の種類です。

先ほど紹介した通り、おこさま用カイテキオリゴはに赤ちゃん向けて作られています。

カイテキオリゴに含まれるオリゴ糖に加えて子どもの体内のビフィズス菌にアプローチするために、ガラクトオリゴ糖とDFAⅢというオリゴ糖が新しくブレンドされています!

新しく追加されたオリゴ糖

  • ガラクトオリゴ糖
    母乳や牛乳の中にも天然物質として含まれているオリゴ糖。
    熱や酸に強く、調理や保存中に物質が壊れたり変化することが少ないため、さまざまな食品に利用されています。
  • DFAⅢ
    チコリーの根から作られているオリゴ糖であるDFAⅢ。
    赤ちゃんの成長に必要なカルシウムやミネラルの吸収を高める作用が期待できます。

つまり、従来のカイテキオリゴよりたくさんの種類のオリゴ糖がブレンドされており、赤ちゃんがスッキリできるようにグレードアップしたカイテキオリゴだと言えます!

その他の違いについて詳しくは次を参考にしてみてください。

おこさま用カイテキオリゴはカイテキオリゴと何が違う?比較しました | おこさま用カイテキオリゴの評判って?わが子のリアルな口コミを紹介

カイテキオリゴとおこさま用カイテキオリゴは何が違うのでしょうか。2つの商品における味や内容量、成分の違いについて比較してみました。

 

ウチの赤ちゃんに効果はあった?実際に試してみた!

おこさま用カイテキオリゴ 食べた反応

実際にウチの赤ちゃん(生後8ヵ月の男の子)におこさま用カイテキオリゴを食べさせてみました。

離乳食を始めてからスッキリできないことが多くなったウチの息子。ひどいときには週に2回ほどしか出ないこともありました。

 

おこさま用カイテキオリゴ 7日目

おこさま用カイテキオリゴを毎日の離乳食に加えて食べさせてみたところ、なんと3日目でスッキリすることができました!

その後は毎回スッキリすることができて、以前のような辛い溜まりになることはありません。

本当におこさま用カイテキオリゴを試して良かったなと思いました。これはリピート買い決定ですね。

>>ウチの赤ちゃんの詳しい体験談はコチラ

まとめ

おこさま用カイテキオリゴの赤ちゃんの効果について、お伝えしたことをまとめてみますね。

  • おなかがスッキリできるかの体内環境は善玉菌と悪玉菌のバランスによって決まる
  • オリゴ糖は善玉菌であるビフィズス菌を活性化させる
  • おこさま用カイテキオリゴは数種類のオリゴ糖がブレンド
    →ビフィズス菌の好き嫌いに対応し、効率良く活性化することができる
  • おこさま用カイテキオリゴは子どもの体内に合わせたオリゴ糖が配合されている
    →赤ちゃんや小さなお子さんのスッキリに最適!
  • カイテキオリゴに加えて2種類のオリゴ糖が追加されパワーアップしている

自分の大切な赤ちゃんが使うものだからこそ、その効果がどのようなものなのか知りたいですよね。

ただし、ここで間違えないでいただきたいのがおこさま用カイテキオリゴは便秘薬ではなく健康食品だということです。

飲んだ赤ちゃん全員の腸内環境が改善されるという効果はありません。(あくまで個人差がありますが…。)

しかし、未発達な体だからこそ浣腸や便秘薬に頼らず、根本的に腸内環境を整えて自然にスッキリさせてあげたいですよね。

ぜひ、赤ちゃんの自然なスッキリにおこさま用カイテキオリゴを試してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました